りそなクイックカードローン(りそな銀行) の口コミ・評判による審査について

りそなクイックカードローンの審査の方法だけでなく口コミ・評判や借入限度額、審査時間、融資スピードといった特徴を紹介。

りそな銀行ロゴ りそなクイックカードローン(りそな銀行) 口コミと評判/審査/申込/金利/返済/借換

りそなクイックカードローン(りそな銀行)は、20歳以上から満66歳未満の人で、本人に安定持続収入の人やアルバイト・パート・派遣の方で、また本人の両親に安定した継続の収入のある人が申し込みOK!低金利の一律で年12.475%。収入証明書も不要(100万円以下の借入の場合)。MAX100万円の借入可。WEB7分で申込完了!


りそなクイックカードローンの審査の方法だけでなく口コミ・評判や借入限度額、審査時間、融資スピードといった特徴を紹介。

りそなクイックカードローンのスペック表

りそな銀行 ローンカード★カードローン名
りそなクイックカードローン


★利用できる対象者
・申込する際の年齢 満20歳以上〜満66歳未満の方。
・原則、毎月安定かつ継続した収入のある方、もしくは、配偶者に安定つ継続した収入が見込める専業主婦の方。
※アルバイト・パート・派遣等で毎月安定的に継続した収入が入ってくる方はお申込みいただけます。
※学生の方はご利用いただけません。


★借り入れ限度枠
100万円型/70万円型/50万円型/30万円型
※判断結果によっては、申し込みいただいたコースと異なる極限額となる場合もあります。


★契約期間
1年
※1年毎の審査のうえ、さらに1年間引延しいたします。なお、審査の結果によっては引延しできない場合もございます。満70歳以上での更新は不可能です。


★借入れ方法
・全国のりそな銀行ATM
・りそな銀行店舗での借入
・全国の提携コンビニATM
※一部コンビニATM(イーネット等)・他行(提携金融機関)ATM・ゆうちょATMもご利用いただけますが時間帯などにより手数料がかかります。
・インターネット振り込み予約
・フリーダイヤルからの振り込み予約
※指定の普通預金の口座に当座貸し越し契約を加えますので、手持ちのりそなキャッシュカードを使用して、ATM等の自動機からお借入れいただけます。
※現金の引き出し、口座振替等により指定預金口座が残金不足となった時に、借入専用口座からその不足代金を自動的に借入いたします。


★借入れ金利(年利)
りそな銀行の所定の変動利息となります。(年2回、4月1日、10月1日のローン基準利息をベースに7月と1月に見直す。また、金融状況等により金利を見直す時があります)。現在の利息については、窓口にお問合せいただくか、もしくはインターネット上のホームページをご覧ください。


★ご返済代金
月毎定額返済(残高スライド方式)
・月毎返済金額は、その月の5日(休日の場合は次の営業日)に基準貸越残高に応じて次の通り指定のりそな銀行普通預金口座より自動引落させていただきます。
・基準貸し越し残高は毎月5日の3営業日前の貸越し残高とします。ATMで時機に応じての返済も可能です。ただし、特別に返済されても月毎の自動返済をしたことにはなりません。


★ご返済日
毎月5日
※ご返済日が銀行休業日の場合は翌営業日となる。


★金利
変動利息方式(年2回、4月1日、10月1日のローン基準利子を基準に7月と1月に再検討します)。


★利息の計算方法
毎日の最終残高について付利単位を100円とした1年を365日とする日割計算。
12.475%


★諸手数料等
不要
※ATM・CDをご利用する時間帯により、所定の手数料がかかる場合があります。


★担保・連帯保証人
担保・連帯保証人は不要です。


★その他
・既にりそな銀行カードローンを持っている人は、ご契約の際に前述カードローンをキャンセルする必要があります。
・申し込みに際しては、りそな銀行所定の判断をいたします。結果によっては、ご希望にそいかねる場合もございますので、ご了承ください。また、判断の内容についてはお答えいたしかねますので、予め了承願います。


★指定の闘争決着機関
◆一般社団法人 全国銀行協会
連絡先:全国銀行協会相談室
TEL:0570-017109または03-5252-3772


★信用情報機関
◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/

※審査の結果次第では、借りたい契約した借入枠から減額の場合もあります。
※なお、提出した個人情報は戻してもらえないので、予めご理解ください。

 

りそな銀行カードローンTOP

 

 

他社からの借入件数は2社以下にしておこう!

りそな銀行 ローンカード申し込みをする時に記入する項目の中には、「他のキャッシング業者からの借入状況」を申請する項目が存在します。
借入れ状況の項目では、主に「借入れ総額」と「借入れ件数」を伝えるのですが、審査においてはどっちが重く見られているのか、知っていますか?

 大多数の人は「借入額のほうが重要に決まってるでしょう!」と信じておられるのですが、実は借り入れ件数のほうが重要なのです!

 そんなこと言われても、嘘だ!という人もいらっしゃいますよね。

 例を挙げると、「1社から500万のお金を借入しているAさん」と、「5社から500万のお金を借入しているBさん」の2人が、同日に全く同じキャッシング会社に申込みをしたとしましょう。
どちらかにしか融資をしないとしたら、カードローン会社はどちらを選ぶのか、わかりますか?
この場合は、キャッシング会社はAさんにお金を貸します。

 なぜなら、Aさんは単独1社から500万のお金を借りられているのに対し、Bさんは複数社から借入しなければ500万を集められない、つまり各キャッシング業者に「金融的信用力が低い」と見られていることを示しています。
つまり、カードローン業者は金融的信用力が高いAさんにお金を貸すのです|を審査で落とすのか、わかりますか?このパターンの場合には、Bさんが審査に通らない可能性が非常に高いです。
なぜなら、Bさんは複数社からやっとのことで500万借りているのに対し、Aさんは1社単独から500万の融資を借りることが出来ている、つまり信用度が高いと見なされているため、キャッシング業者は安心してAさんに貸付を行えるのです。

 一般的に、アコムなどの大手キャッシング業者に申込みをする場合、申込みをした時点で3社以上からお金を借りていると審査に落ちやすい、とされています。
 ですので、既に3社以上からお金を借りている方は、新規のキャッシング契約はしづらい状況にあると言えるでしょう。
それでもお金が欲しい!というのであれば、使っている業者の中からいずれか1社、もしくは「おまとめローン」を扱っているキャッシング業者にまとめてみましょう。
複数の業者から借り入れをしているよりは、審査に落ちにくくなるかと思います。